MENU

脂肪燃焼スープダイエット

脂肪燃焼スープダイエットについて紹介したいと思います。脂肪燃焼スープダイエットというのはなんだかご存知でしょうか?このスープを飲めば飲むだけ痩せることができるというなんとも楽して痩せるダイエットの方法の一つです。脂肪燃焼スープはいつでも作れる手軽なスープですから体の毒素を出してダイエットに成功させましょう。脂肪燃焼スープはおなかがいっぱいになるまで食べ続けてもダイエットに効果がありますからダイエット中の空腹も気になりません。もともとは体質改善を考えて作られたスープでキャベツ、ニンジン、トマト、玉ねぎ、ピーマン、セロリを入れて作るこのスープは、便秘を解消してくれて体の中にたまった毒素を出してくれますから食べれば食べるほど体の中の毒素が出されてダイエットにつながるというものです。

 

また食べれば血液もさらさらになりますから、ダイエットだけでなく体の調子も整えてくれます。脂肪燃焼スープダイエットのやり方はとても簡単です。夜ごはんの前にこのスープを飲むだけですが朝や昼に食べても、量を増やしてもいいそうです。脂肪燃焼スープを食べ始めてからしばらくすれば便秘も解消されますし、体の中の毒素が出されているのを実感できてダイエットに成功すると思います。

キャベツダイエット

キャベツダイエットについて紹介したいと思います。キャベツダイエットは食事をするまえにキャベツをだべればいいだけのダイエットです。用意するキャベツは、6分の1個です。ざく切りにして置きます。そして食事をする前にキャベツを食べます。このときはよくかむようにしてキャベツを食べて10分くらい時間をかけて食べます。キャベツは生で食べるのですがもしもドレッシングなどをかけたい場合には、ノンオイルのものを選ぶようにします。キャベツダイエットに失敗しないためには、タンパク質は1日に70グラム以上は取らなければいけません。そして主食のごはんは1日に2膳位食べるのが理想とされています。

 

キャベツダイエット中におやつが食べたくなったときには、オレンジやリンゴなどの果物を食べるようにするといいでしょう。そしてあとは、普段通り食事をすればいいのですが、もっとキャベツダイエットの効率をよくさせたいと思っている人は、砂糖や油を使った食事をあまり食べないようにしてダイエットを実行します。また夜ごはんは8時までに食べることも心掛けるとキャベツダイエットがもっと効率よく成功するのではないでしょうか。ご飯以外に主食を食べたいときには、5枚切りのパンなら1枚、うどんなら1玉ならいいでしょう。

ダイエット日記

ダイエット日記をつけている人っていますか?ダイエット日記をつけるということは実は、ダイエットにとても効果があるといわれています。少し前にレコーディングダイエットが流行しましたが、これはダイエット日記と同じだと思います。要するに、ダイエット日記もレコーディングダイエットも、今日一日何を食べたとかどんな運動をしたとかダイエットに関わることを書いていくというダイエットの方法なのですが、なぜ食事制限もしないでこのダイエット日記をつけるだけでダイエットに効果があるのかというと、ダイエット日記をつけていれば、今日一日の中で食べた物を思い返すことができます。そうすることで実は食べすぎだったものが何なのかとか、カロリーがオーバーしているのではないかということを把握することができます。

 

そうすればダイエット中だからと食事に知らず知らずのうちに気をつける習慣がつくとおもいます。私も一時期ダイエット日記をつけていたことがあります。食べた物を書いていたのですがだんだん慣れてくると見直しの必要がないような食生活になっていたのでダイエット日記をやめました。こうやって自分で気をつけられるようになってきたらダイエット日記をやめても効果はあると思います。